So-net無料ブログ作成
-| 2011年04月 |2011年05月 ブログトップ

良識のFX 特典付き [良識のFX]

良識のFX

「良識のFX」


当サイトより購入頂いた方に特典としてFXツールを差し上げます!!
良識のFXの特典内容はこちら





わたしはFXに関して「まったくのシロウト」でした。

以前より少し興味のあったFXを始めるにあたってはわたしなりにいろいろと調べ、勉強を

したつもりではおります。

現在、インターネット上にはFX業者の広告をはじめ、FXに関する情報はあふれて

います。

しかし、意外と本当の意味での「入門書」、実戦的な「入門書」が無かったのです。


そして、幾つかの「教材」・「EA」・「売買シグナル配信」を購入致しました。

しかし、正直申し上げて、これらのものは余り役に立ちませんでした。

日本語の意味不明な「教材」・・・。

要するに結論は、「相場はやってみなければ分からない」という風にしか解釈出来ませ

んでした。

勿論、わたしの「教材」の選び方が悪かったのだと思います。

が、それらはとても良く売れていたものだったのです。


以下は、購入した「EA」の設定です。

  ある通貨ペア① take profit 15ピップス stop loss 45ピップス

  ある通貨ペア② take profit 5ピップス stop loss 20ピップス

① take profit 15ピップス stop loss 45ピップス という事は3勝1敗でチャラです。

② take profit 5ピップス stop loss 20ピップス という事は4勝1敗でチャラです。

そして、この「EA」にはご丁寧に「安易なナンピンの設定」までしてありました。

負ける時は非常に大きく負ける、まさに「利小損大」の設定です。

この設定を見た瞬間、この「EA」では「絶対に勝てない!」と思いました。


ある「売買シグナル配信」は、もうめちゃくちゃでした。

一体、人のお金を何だと思っているのだろう?と思いたくなるものでした。

最初の「シグナル」を受け取ってから「???」の連続で、結局、この「シグナル」

とおり売買したのは1度だけでした。

これなら、シロウトのわたしの方がまだマシなのでは無いか?・・・と思ってしまうのです。

これらの中で、現在も使用しているものは御座いません。









こんな事を続けていたら、いつまで経ってもラチがあきません。

わたしは、これらの「教材」・「EA」・「売買シグナル配信」の類はもう買わない事に

決めたのです。

例え、「優れた教材」があったとしても、「良いEA」があったとしても、結局は

「人頼み」です。

その「教材」や「EA」、送られてくる「売買シグナル」がなければトレード出来ない

のでは、いつまで経っても独り立ち出来ません。

また、ファンダメンタルズの変化にも対応出来ないのです。

わたしは、独り立ちして「自分のトレード」をしたくなったのです・・・。

「自分のトレード」なら、例え負けても、それで「言い訳ナシ」です。

「自分のトレード」なら素直に分析・反省できます。




あの月利100%トレーダーを数々生み出した対面式トレード塾が・・・ついに通信制で登場!MSTCトレード塾

FX Judgment

FXVERSUS2.0

スローFX

【トレンド追求に長けたシステム】GBPTrendTRSPシステム(ポンド円トレンドFXシステム)

【太郎丸の常勝FX-Ⅲ(上級・プロ編)】

新・外国為替で稼ぐ高勝率のFX投資法

月給1億円のトッププロトレーダーが代行!月収100万円も夢じゃない!?究極のFX自動売買トレードシステム遂に完成!




多くの「FXのプロ」達は言います。

「自分のトレードルール」で取引しなさい、と・・・。

わたしもそう思います。

が、しかし、「自分のトレードルール」はどのようにして構築していったら良いのでしょ

う?

多くの方がおっしゃる様に、失敗を繰り返して学ぶしかないのでしょうか?

失敗して、負け続けているうちに、資金は無くなってしまいますよね・・・。


$7,000 は、すんなりと $18,000 になった訳では御座いません。


苦闘しました。


しかし、「自分のトレード」で何とかやってみる!と決めたので、それを続けていまし

た。

3種類の「トレード記録」を付けて、「復習」をしました。

ちょうど、「ユーロの下降トレンド」中であった事も幸いして、利益が出てきたので

す。

自分の中では、このまま勉強しながらやっていけば「何とかなる」実感が少しありまし

た。









あれもこれも買って、やってみても、ダメな事が分かってきました。

たったひとつの「テクニカル指標」でも「自分のもの」にできれば、それで道が開けて

くる事が分かってきたのです。

基本的に押さえなければならないものは何なのか・・・?

わたしの「トレードルール」が、少しずつですが、出来上がってきたのです。


しかし、それにしてもFXには実践的な「入門書」が少なすぎます。

例えば「着付け」なら、これからやりなさい、そして、次はこれ、と・・・。

「英会話」なら、まずこれをやりましょう!・・・そして、次はこれ、と・・・。

どんな分野にも「手引書」があります。

FXには無いのでしょうか・・・?









わたしは今、「FX初心者」の方が取引を始めるにあたって一番大事な事は○○○○だと

思っています。

しかし、わたしが購入した「教材」達には、その事が殆ど書かれてはいませんでした。

不思議です。


本書は「FX初心者」の方が、どのようにして入門したら良いか?が時系列で書かれていま

す。

まずこれをやって、次はこれと・・・。

そして、FXに入門するにあたって、わたしが一番大事だと思っている事が書かれていま

す。


もう既にFX取引を始められていて、なかなか結果が出ていない方も本書をご覧に

なってみて下さい。


問題は、「ご自分のトレードルール」が構築出来るか?です。


「永遠に通用する!」「ほったらかしでOK!」「勝率98%!」の「教材」or「EA」

を買ってみるのも良いでしょう・・・。

しかし、「自分のトレード」をして、少しずつでもそれを成熟させていきたいとお思い

ならば、必要なのはこれらのものでは無いはずです・・・。

タグ:良識のFX

共通テーマ:

-|2011年04月 |2011年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。